本文の始まりです

福祉ルームみらい下富野 とは about

放課後等デイサービスについて

障害者総合支援法に基づいた障害福祉サービス事業のひとつです。
主に、日中学校へ通う障がいを持つ子どもたちに対し、学校就業後の放課後や、学校休業日の夏休みなどに事業所を開所し、生活能力向上のための訓練、放課後の居場所の提供などを行います。

福祉ルームみらい 下富野 の3つの約束

私たちが大切にしていること。それは、楽しさの中から、未来に役立つ「生きるチカラ」が自然に学べる場づくりです。色んな体験を通じて心・体を健やかに育んでいきます。中でも私たちが最も大切にしているのが「安心」です。子どもたちもご家族も安心してご利用できるよう、おひとりおひとりとじっくり向き合い、それぞれの接し方やカリキュラムの内容を創造します。協力機関であるクリニックや調剤薬局とともに連携し、「豊かな時間」作りのお手伝いを行っています。



ロゴの由来


オレンジの濃淡に少しピンクを加えたイメージカラーリングにより未来への希望を印象させつつ明るく温かみのある印象のロゴとなっています。
よく見ると二人のひとが手をつなぎあったり、肩を組み合っています。形や大きさがさまざまに異なる円が重なり合っており、医療や福祉にかかわる色々なもののミックスを抽象的にあらわしたデザインです。


施設長挨拶


管理者兼児童発達支援管理責任者 寺本 千恵
「福祉ルームみらい 下富野」に児童指導員として入社し、管理者兼児童発達支援管理責任者を務めさせて頂く事になりました。障がい福祉サービス9年間の経験と自分なりの反省を活かせるように利用児と関わって行きたいと思います。それぞれの利用児に”どんな支援が必要なのか””何が支援できるのか”をタイムリーに見極めて、たくさんの笑顔を見る事ができれば、と思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

免許 : ヘルパー2級、児童発達支援管理責任者、相談支援専門員、サービス管理責任者 介護分野


スタッフ紹介


児童指導員 飯田 さなえ
高校、大学と専門的に音楽を学び、前職では陸上自衛隊音楽隊に所属しておりました。
音楽活動もさることながら、自衛官として体力練成に励んだりと精神面においても経験を積んで参りました。音楽療法にも興味があり、これまでに修得してきた知識や経験を生かしながら、支援の提供に努めていきたいと考えております

資格・免許 : 中学校教諭(音楽)


指導員 安永 純子
前職は病院・歯科と医療の現場で勤務しておりました。子ども達の‘伝える事ができた!出来る事が増えた!”という小さな発見が、私の心に強く響きました。安全を第一に、遊び・学びを体験し、共に成長しながら、楽しい今とみらいを創っていきたいと考えております。どうぞ宜しくお願い致します。

資格・免許:強度行動障害支援者 養成研修基礎研修


児童指導員 平田 雄造
平田と申します。私は全く畑違いの業種より転職してまいりました。
ただただ子どもが好きで、子どもたちと楽しく1日1日を過ごしたいという思いで今日までやってきました。私は、バイク、車、サイクリング、磯釣り、船釣り、サーフィン、シュノーケリング、スキー、スケート、キャンプ、ext.と体を動かして楽しく遊ぶスポーツが大好きです。楽しい幸せな時間は自分で創っていくものです。いろんなことを勉強しながら、これから子どもたちが送っていく人生でよりおおくの楽しい時間の作り方を伝えていければなと思っています。


相談支援専門員 雨矢 雅臣
相談支援専門員として、障害のある方のご希望や目標をおたずねしながらサービス等利用計画の作成を担当させていただいております。これまで中学校の教員として数多くの子どもたちと接してきました。一人一人みんな個性があり対応の仕方も様々でしたが大変貴重な経験をさせて頂きました。これらの経験を生かしてその人がその人らしく過ごす事が出来るようにサポートに努めていきたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。 

免許 : 数学中学校1種、数学高校1種、防火管理責任者、相談支援専門員、児童発達支援管理責任者


施設概要 OVERVIEW

福祉ルームみらい下富野

住所: 〒 802-0023 北九州市小倉北区下富野4-18-43

TEL: 093-383-7412 (10:00〜19:00)

ご利用可能日:月~土(日曜・祝日・年末年始)

本文の終わりです

ページの上部へ