本文の始まりです

福祉ルームみらい 原 とは about

放課後等デイサービスについて

障害者総合支援法に基づいた障害福祉サービス事業のひとつです。
主に、日中学校へ通う障がいを持つ子どもたちに対し、学校就業後の放課後や、学校休業日の夏休みなどに事業所を開所し、生活能力向上のための訓練、放課後の居場所の提供などを行います。

福祉ルームみらい 原 の3つの約束

私たちが大切にしていること。それは、楽しさの中から、未来に役立つ「生きるチカラ」が自然に学べる場づくりです。色んな体験を通じて心・体を健やかに育んでいきます。中でも私たちが最も大切にしているのが「安心」です。子どもたちもご家族も安心してご利用できるよう、おひとりおひとりとじっくり向き合い、それぞれの接し方やカリキュラムの内容を創造します。協力機関であるクリニックや調剤薬局とともに連携し、「豊かな時間」作りのお手伝いを行っています。



ロゴの由来


オレンジの濃淡に少しピンクを加えたイメージカラーリングにより未来への希望を印象させつつ明るく温かみのある印象のロゴとなっています。
よく見ると二人のひとが手をつなぎあったり、肩を組み合っています。形や大きさがさまざまに異なる円が重なり合っており、医療や福祉にかかわる色々なもののミックスを抽象的にあらわしたデザインです。


施設長挨拶


管理者兼児童発達支援管理責任者 福田 友子
人には苦手なことや得意なことがあり、それを個性と捉えることもあります。
いろいろな事にチャレンジする時、初めは躊躇してしまうこともありますが、少しずつどんな事にでも取り組む環境を作っていきたいと思います。
その中で『できた!』『やった!』を増やし成功体験を積み重ね自信に繋げるお手伝いをさせていただきます。子どもたちと関わり学ぶことがたくさんあるので、寄り添い共に成長しながら新たな未来へと向かいたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


スタッフ紹介


児童指導員(統括マネージャー) 山下 浩
学生時代は柔道部に所属して、毎日練習に励んでいました。色々な遊びを一緒に楽しんで、子どもが自信を持てるように支え、未来に繋がる時間を職員と子どもたちで作っていきたいと思います。ご家族の皆様にも笑顔が届く施設を創造します。どうぞよろしくお願い致します。


保育士 近藤 由紀
毎日かわいい子ども達と楽しく過ごす中で今日はこれが出来るようになった ! 自分から進んでやってる ! と、成長する姿に驚き感動する毎日です。
安心できる場所でその子らしく一歩ずつ進んでいけるように精一杯支援していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


保育士 江藤 由里亜
子どもたちが楽しく安心して過ごせる環境作りにはげみます。
子供たちと一緒に日々成長していきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。


施設概要 OVERVIEW

福祉ルームみらい 原

住所: 〒 814-0165 福岡市早良区次郎丸1丁目27-24

TEL: 092-836-5690 (10:00〜19:00)

ご利用可能日:月~土(日曜・祝日・年末年始)

本文の終わりです

ページの上部へ